親ばかでごめん!な育児日記


by takechanman3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3歳の日本の夏です

 今年も1ヶ月ほど日本に帰国しました。母の一周忌にあわせて。宇都宮で野菜を採ったり、イトコにあったりと楽しい毎日でしたが、なぜか、この夏の帰国の写真が、鎌倉旅行しかありません。でも最高の笑顔なので、これだけでも残ってて良かったです。
 LA時代の仲間たち。1歳からの付き合いで、5歳になった今も帰国のたびに遊びます。ほら、この笑顔たまらない。何もコメントいりません。って言い訳?

海で、、、
a0039982_16189.jpg


お宿で、、、このバンビの浴衣がかわいいのっ!
a0039982_16344.jpg


どうぞどうぞこれからもよろしくね、まもなく比からの本帰国で、ますます更新してない私です。。。
[PR]
# by takechanman3 | 2007-08-29 00:46 | 旅行・プチお出かけ

ショウガとキス

a0039982_311135.jpg←夕飯(今日はスパイシーアドボとナスのサラダでした。アドボは煮込みで日本の煮物くらいおふくろの味)の後、寒けが、、、まずいな、キョーレオピン、キョーレオピン

キョーレオピンはヤバイッというくらいの時に飲めば、まず風邪をひきません。父母ともに、大ファンでした。義母も今では手放せません。私は一生お世話になる予定です。ユウにも鼻がたれてくると飲ませます。
 
しかし!今回はやられてしまった。久々の風邪・・・

私が風邪だぁ、、というとJOYさんが、必ず作ってくれるコレ↓。ジンジャー&カラマンシー&ハニージュース。しょうがを’する’のではなく、煮出してくれます。母もすぐ作ってくれました。しょうがはすって、カラマンシーじゃなくてレモンだったけど。ありがたいなぁと思ってしみじみ飲んでると、「早く寝なさい!」が口癖でした。思い出すなぁ。

カラマンシーはこっちのレモンがわり。かぼすみたいなみかけだけど、味は癖のないマイルドな酸味。20個くらい10ペソ(20円くらいで買える、えらーいもの)平均すると1日2個は食べるなぁ。パパイヤにかけるのが最高においしいっ。

あまずっぱくて、喉を通る時、ピリリとからいJOYさんのジュース。母を思い出すジュース。心もあったまるのです。ありがとう。
a0039982_39964.jpg

そしてこの材料の横にある、緑の小瓶→見えますか!ふふふ、これがわがメイドさん必殺技のマッサージに使うVICSでーす。
どう考えても「凝り」の硬くなった部分を押しては、「Oh It’s cold」とか言います。それをゆっくりゆっくりほぐしてくれます。1時間くらいしてくれるとすっきり。この日はあまりにひどい肩こりだったので、2時間やってくれました。1時間80ペソくらいあげます。今日は150ペソ(300円くらい)。ユウ父に「それ、ひどいなぁ、低賃金すぎるだろ」とか言われますが。(マッサージ師(といってもただの女の子)を呼ぶと2時間で250ペソ(500円くらい))
 この相場のせいで、日本に帰ってもマッサージできなくなりました。凝ってもこらえて「凝りただめ?した状態のパンパンの肩でフィリピンに帰ってきます。帰国日は必ずマッサージ!

日本のマッサージももう少し相場を下げれば、頻度多く呼べるのに。高すぎですよねーーー!

a0039982_315097.jpg←風邪の時は、ユウと別部屋に移動するのが我が家のルール。今日は私が別部屋で、ユウ&ユウ父2人でおやすみです。
8月頭。風邪が治り、「あぁ~やっと風邪治ったわー」とユウと同じベッドに入ると、ユウがキスを10回連続でしてきた!!!どうしたの?と聞くと、「だってママ、ずっと風邪でキスしちゃだめって言ってたでしょ。もう治ったでしょ。だからいいの」ひょえーーーーなんてかわぅーーーーーの!心温まり、気絶してしまう私でした・・・


このブログは小学校前までの予定。その後は、製本しようと思ってます。青年になったとき、この日の内容は、超照れるだろーーねぇ。「なっんだよ。これ、まじかよっ、おふくろ、創ってんだろぉ」とか言ったりして。

ところがどっこい、ほんとだよーーーーん。
[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-29 02:37 | フィリピンあれこれ

自分でお掃除

 発砲スチロールを爪でガリガリやって、雪だよーという遊びが小さいときから大好き。トーマスのパーシーの顔が凍ってるのをもってきては、自家製雪で遊んでましたね。3歳の今もまだやります。でも!昔と違うのがお片づけ!掃除機をエッサホッサもってこなくて、いーのです。ほら、モンッテソーリ教育では、ホウキ、雑巾がけ、なども教えてくれるのです。板についてるでしょー。

   「僕、ガンバリマース!」
a0039982_0385741.jpg

   上手でしょ?
a0039982_0392945.jpg

  「助かるわ~」 By Joyさん
a0039982_040374.jpg


今日は日本のユウのSおじさんのお誕生日ですね。おめでとう。

そうそうユウは今日、7月のお誕生日のお友達(女の子)のカードに似顔絵を描きました。
ちゃんと女の子に見えますよ。絵もとっても上手になりましたね。
a0039982_0403682.jpg

[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-28 00:34 | フィリピンあれこれ

作らないけどパン教室

a0039982_395786.jpg私はお菓子作りがきらいだ。アイランドキッチンがあろうと、片付けは全部メイドさんがやろうと、やっぱり作らない、筋金入りの菓子作りキライ。なので、なんで、あんたがパン教室?と思うでしょうが、その場で食べる焼きたてパンと、先生が毎回作ってくださるサラダがおいしいの!今日はアンパン、コーンマヨネーズパン、とブロッコリーとツナのサラダ。ステキ。。。レストランとして通ってます。。。なんていったら先生に怒られちゃうけど、もうバレてる。先生は元フライトアテンダントだった方で、とても美しく、優しい。

a0039982_3103125.jpg
 その場で残ったものをお持ちかえりできるのだが、このパンは、ごはん党のユウも大好き。こんな顔で→「ママ、これすごくおいしい、また作ってね!」と言われても、、、、月に1回の教室の持ち帰りでお茶を濁すのであった。。。(なぜか裸、なぜか味噌汁とパン)
日本帰ったら、焼きたてパン屋さんはいくらでもあるし、(比の日本人経営のパン屋さんはグロリエッタ3の中のジ・パンだけ。300ペソ以上で配達も可)この教室が終わったら、2度とつくらないんだろーなぁ。。。心して食え!ユウ!
09年3月、この先生は日本へ帰国。残念!
[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-27 02:59 | フィリピンあれこれ
a0039982_2374199.jpg今日もフイリピカの企画で美術館へ。アテネオ大学内のアテネオアートギャラリーとフィリピン大学の中にあるヴァルガス美術館。
←これはフィリピン大学のステンドグラス

フィリピン国立博物館やアヤラミュージアムといった有名美術館に比べたら、規模は非常~に小さいが、私は好き。特にアテネオ大学の方。フィリピン大学の方は、アモロソロのやわらかいタッチの肖像画がメインでした。(入場料30ペソ)→お昼は大学学食でいただきました。ボリューム満点!a0039982_2374519.jpg

アテネオ大学は近代美術中心だけあって個性たっぷり。ぜひ大きい美術館を見た方は大学のほうも行かれるといいと思う。入場は無料でした。
ユウのようなちびっこも、この規模なら飽きずに見れるよね。
将来、ユウと美術館デートができるといいなぁと思います。

好きな作品 NenaSaguil作 「Island」
a0039982_235850.jpg


フィリピンで非常に高い評価を受けているマナンサラの作品2点。
左「ジプニー」(フィリピンを代表する公共の乗り物)
右「Still Life With Bottle」
a0039982_2353048.jpg
a0039982_2355036.jpg

この美術館開設のきっかけがこのZobelの作品の寄付。「CAROOZA」
a0039982_2361166.jpg



a0039982_2422090.jpgこの日の夜、A君宅でフィリピン料理をいただきました。
チキンアドボ(フィリピン料理の代表的煮物。酢が入ってるさっぱり感が大好き)とナスのサラダ。この2品は当時のメイドさんの得意料理。本当においしい、、、けどもうやめちゃって聞けないレシピ。写真はA君の子守専用メイドさん(ヤヤさん)のマリーンさん。この方は明るくて英語もペラペラ!素敵な方でした。ユウもしょっちゅうお風呂いれてもらってたよ。
[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-25 02:37

Swimming!

a0039982_20245.jpgユウはLA、フィリピンと、ずーっとあったかい?いや暑いとこ育ち。お蔭様でスイミングをする機会には恵まれました。水を怖がらなかったので、←3歳から、フィリピンで水泳を始めました。この辺の日本人社会では有名な?フランシスさんがコーチ。俳優を目指しただけあって、ポギー(タガログ語のハンサム)ということでも有名。一般論で私の意見ではない。
それよかユウのゴーグル姿が好き。ふふ。私的には超格好いいのだ。親ばかでいいのだ。
(どーでもいいことですが、、、私たちの子供の時ってゴーグルってなかったよね???目痛いよね?水中ぼけるよね?水泳後の目のシャワーは必須でしたね。海はさすがに痛すぎるから、丸い海女さんのようなでかいゴーグルだったよね。。。これが昭和なんだねぇ。。。しみじみ)

今日はそのレッスン日。場所は友人宅プール。ひょえー、自分で書いてて怖い。一軒家はほとんどプールがついてます。ここ、ここ。↓コンドミニアムに住む友人が多い中、一軒家のお友達のお庭とプール。私はユウの水泳教室後この庭でお茶をするのが大好きです。庭だけで40坪はあります。。。蚊との戦いをのぞけば、子供には最高の環境ですね。a0039982_205041.jpg
 フランシスさんは、スパルタ系。泣いてもわめいても、顔をガーッとつけたり、複数の子供を教えるのですが、待ってる間はずーっとビートバンで、バタ足させられます。
 3人の子供で、受けて各自、1時間500ペソ(1000円くらい)
体力つくし、気合はいってるし、いいなぁ、と思ってたのですが、日本人の先生に言わせると、フィンをつけて泳がせるため、バタ足力がなくなっているのが弱点?だそうです。ちなみに4歳の秋から日本人の先生に変えました。
 a0039982_21165.jpg両方の先生に習って、違いをたくさん発見。日本の先生は丁寧です。
でもフランシスは細かいことを徹底させるより何でもいいから長距離早く、泳げ~!という感じで、全泳ぎの形を教えてくれます。なので、一応バタフライとかできるようになります。(大人にとってはバタフライが難関だと思いますが、子供にとっては平泳ぎが一番難しいのだそうです。キックと息継ぎのあの微妙にずれたタイミングをとるのが難しいのだそう。大人になるとこれしかできん!ってくらい楽なのに不思議ですね。)
毎回クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライをバンバンやる、というのがフランシス風。

 日本の先生は半年たってもバタフライにはいきつきまへん。クロールの息継ぎとバタ足、平泳ぎのタイミングとキックを優しく丁寧に教えてくれます。フランシスの時は半ベソで、泳ぎ続けてた子供たちも、日本の先生になったら、おふざけモード。
 日本の先生は1時間300ペソ(600円くらい)でやってくれてます。会場は一軒家のご家族が帰国したので、ここのコンドミのリゾートプールで、妙に浮いてますが、日本語をはりあげてやってくれてます。

将来的に日本に帰るユウとしては日本人の先生がいいのでしょう。
でも、個人的には、フランシスのスパルタにもめげず、何往復も泳ぐユウの姿を見るのが好きでした。3歳児のバタフライには感動しました。時々泣きそうになるけれど、フランシスに、じゃ、あと20往復するか?とかいわれると、それよか、今がんばるっ!って気合を入れ直す君をみるのが好きでした。思わず、声を張り上げて応援!しましたよ。こういうスイミングレッスンを経験したのも良かったと思います。3歳児なんですけど、、、ってはたからみたらヒヤヒヤしたけど、デキルという前提から入るフランシス。思わずついていく子供たち。。。ポギーはおいといて、これがこの先生の人気なんだろうな。

さてさてユウのスイミングデビューから、水泳大好き!写真を何枚か抜粋。

0歳5ヶ月、これが記念すべきプールデビュー!LA 555コンドミニアムにて
a0039982_221319.jpg


1歳 すっかり大人顔?ばばが買ってくれた水着で。LA トーレンスの家のプールにて
a0039982_225369.jpg


2歳 大好きな「まー君」のお宅のプールにて
a0039982_231659.jpg


2歳 なんと、こんなこともできちゃったんだよ!ビューン!
a0039982_234649.jpg


水泳は長くできるスポーツ、ずっと親しんでくれるといいな。南の国に感謝。


 
[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-10 01:36 | フィリピンあれこれ

七夕の願いは、、、

a0039982_0281053.jpg今日は七夕。子供の頃から誕生日の翌日に訪れる大好きな日でした。いつも父が山から大きな笹をもってきてくれて、兄弟で、飾りつけをし、お願いごとを書いたものです。折り紙を細長くきってわっかにするの、定番でしたね~子供なりに、色の順番を必死に考えたものです。

 フィリピンでは笹の入手に苦労しましたが、結局、毎年使えるように、プラスチックの笹っぽうものを地元スーパーで購入。こちらは暑いせいか、生花が長持ちせず、プラッチックの花売り場の面積が広いです。2年住んだ今では、ビレッジのお宅や日本食レストランの前とかに笹がどこにあるか、検討つくんですけどね。取るのもね~

さて今年の家族の願いは、、、、
ユウ父「家族みんな無事でありますように」
私「富士子さんといっぱい夢で会えますように」
ユウ「強い子になれますように」
でした。織姫さまと彦星様はちゃんと家族の願いをかなえてくれてます。
ユウは心も体も強い子に育ってくれていますよ。私もたくさん母の夢をみてます。みんなも無事。感謝。
飾りもユウが折り紙で作ったんだよ。(水色のと定番のわっか!)

過去の七夕、何か書いたかな~と思って探したら、意外にも1歳の時のときにJJクラブでかいa0039982_0291691.jpgたっきり。しかも私の願いだけでした。
そのときの願いごとは、、、、
「ユウの笑顔がたくさんみれますように」
 フムフム、、、、
でも、もうひとつ、なぜか「爆酔」でした。あ~卒乳してなくて、酒をあびるように飲みたい、、、という願いをこめてたんだわ。若いね~思ってることも、顔も。でもさ、2歳半までおっぱいあげてたから、いざ「爆酔」ができるようになった頃にゃ、歳取りすぎて、大酒飲めなくなってました。。。トホホ。
なつかしの七夕写真。2005年7月 ユウ1歳7ヶ月
[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-07 00:11 | イベント

倒れるユウ

a0039982_14433722.jpg7月からカーサモンテッソーリ幼稚園に行き始め、本格的に英語生活が始まったユウ。今日は日本人社会では、ちょいと有名なアロヨ(大統領関係者じゃないよ)先生の授業。カードを使って授業しています。1時間400ペソ(1000円弱)。この先生いいんだけど、大の遅刻魔!30分なんて当たり前。45分位遅れてきます。。でもときどーき5分遅れで来たりするので、予定が狂っちゃう!3ヶ月後、やめました。それからは幼稚園のESLで授業後に30分のチュートリアルを受けてます。(30分 200ペソ 500円位) a0039982_14445819.jpg

1年半たった昨晩のできごと(今2009年1月なの)この幼稚園は毎日本を貸してくれるので、英語絵本はパパ、日本語が私と担当が分かれてるのですが、飲みが入り、ユウ父がいないときは、私が辞書もってベッドに行くわけです。
昨日、”Chick”という単語にぶつかり、「ん?チキンに似てんなぁ、でも、ま、一応調べっか。」と思って辞書を取り出そうとすると、「あ、それはヒヨコだよ」 ゲッ!やっぱチキン関係か、と思うと同時に、びびりました。あ?私が低レベルすぎ?でも、さりげに知らなくなーい?!そーでもなーい?
 ま、そんなわけで、ためしに読ませてみたら、自分でわかってました。もちろん超~簡単な本ですけどね。ありがたいことです。

a0039982_14452190.jpgこの夜は仲良しA君と、kayaという焼肉料理屋さんへgo。↑ タン好きの私はここのはNGですが、(写真のでかいの~)サイドがおいしぃです。冷麺、ビビンパ、チジミとか。
 その夜、先に風呂から上がったユウが静かだなぁと思ったら、倒れてました。。。。しかもベッドで倒れりゃいいのに、すぐ横の床で、、、なぜ?過程がわからん。
 眠りに強いユウ。ボラカイの海からあがって1秒で寝たのに続き、あまりに衝撃だったので、変なタイトルにしてしまいましたが寝てるだけです。a0039982_14454518.jpg

翌日7月6日は私の大台の誕生日。おそろしい。富士子お手製のロングドレスを着たらユウ父に「おそろしい」と言われてしまった。そうかなぁ?会場はマニラゴルフ。9月にオープンするそうで、今はレストランだけの営業。夜の野外のお食事もなかなかでした。何よりもうれしかったのが私へのバースデーカード(私が手にもっているの)に母の写真を取り込んでくれてたこと。ユウはは赤のペンでハートを5つ描いてくれましたa0039982_14462546.jpgそして、またユウは倒れてしまうのでした。。。

5歳になった今はまったくこういうことがなくなりましたが、やはり3歳児だったんだねぇ。ついでに「倒れ」写真大賞を掲載しておきましょう。じゃーん!ボラカイ旅行のレストランでの倒れに決定!夕日が美しい。。。。今となっては「倒れ」は、貴重ですからね。
ユウが夕食時に寝てしまうと、超久々の夫婦だけの食事になり、会話に困って少し恥ずかしい気持ちになるので寝なくなって良かったです。
a0039982_14484574.jpg

[PR]
# by takechanman3 | 2007-07-05 14:19 | フィリピンあれこれ

マラカニアン宮殿

a0039982_495442.jpgあっというまに年あけてしまいました。。。←お正月トランプ大会の模様  反省。私はブログはむいてないんだ、、継続する力がないんだぁと改めてわかりました。が!だからといってユウのアルバムさえ作ってあげてない状況。ブログなら写真と「想い」を残してあげられるから、と思ったんだけどなぁ。もう1回チャレンジしてこんな状況ならギブアップとしよう。ユウのものじゃなきゃとっくにやめてんだけど、君のパワーはすごいよ。

ささ、まだ2007年6月ですよ。
a0039982_4131696.jpg現在一般公開されてない、マラカニアン宮殿も、フィリピンでご活躍のTさんのご尽力で、ツアーをつくってくださった。普通見学しようと思ったら、1週間前までにパスポートともにリクエストレターを送って承認されてから、とのこと。それでもアキノ大統領になってから、一般人も入れるようになったそうで、マルコス時代は当然、全く入れなかったそう。
この企画、のらないわけにいかん!
a0039982_4134257.jpg入り口では空港にある荷物検査の機会で荷物チェックを受け、カメラ類に黄色のテープをまかれ、入場やたらと広い、体育館!のような広さの場所が、各国からの贈り物コーナーになっており美術館のようで見入ってしまった。↑ここでイメルダ婦人は毎晩のようにダンスパーチーをしていたそうな。←これは日本から(確か天皇家からだったかな???)アキノ大統領への贈り物のうちわ。あついもんね。うちわ、私もよく比人へのお土産にします。ダイソーだけど。

a0039982_4175210.jpg歴代大統領の絵画が飾られている中、マルコス夫妻が農民の格好をして微笑んでるものがあり笑ってしまった。そんな格好してるわけないでしょ~っ!踊ってんだからっ!
期待していたイメルダ婦人の何千足もの靴はほんの何足かに絞られて?おりました。↓ピンク好き?
宮殿というので、ベルサイユみたいなのを想像したらいけませんな。今も大統領が使ってるんですから、そうですよね。じみーーーな、宮殿でした。ここでマルコス政権が倒され、ここの屋上からハワイに亡命し、アキノ大統領が誕生した、、、でもいまだ経済は混迷を極めている。。と思うと気分もじみーーーーになるのでした。。a0039982_4182125.jpg

ツアーを企画してくださったTさんは実際に戒厳令や1986年のエドゥサ革命を経験していらっしゃいます。本当にほんの少し前のことなんですね。皮肉なことにマルコス時代の方が、国民の生活レベルは良かったともおっしゃいます。この国の貧困問題が少しでも改善する日がやってくるのか?
今私が恩恵をこうむっているメイドサービス、これと高齢化社会の介護という形で、受入国が広がってくれれば、可能性があると思うのだけど。a0039982_4185462.jpg日本語で1年以内に国家試験にパスしないとだめ、という今の日本の制度、もう少し考えましょうよ~。ま、閉鎖的な日本は難しくても、なんたって英語というつよーい武器がフィリピン人にはありまする。先進国はどこも高齢化社会、英語圏で活躍していただけることを願います。もちろん、JOYさんも、もっと簡単に日本で働けるようにしてほしい~そうすれば日本の女性ももっと社会に出て行けるわ!
ガンバレ太郎君!あ、、マラカニアンから話が飛びすぎました。→スペインからの独立運動に関するものの展示がされてる部屋。左の旗は、KKK(カティプナンという反政府地下活動を行っていた集団のもの)。右は比独立の英雄ホセ・リサールの肖像画。

a0039982_4334642.jpgマラカニアン宮殿の入場を手伝ってくれたのが、「ラ・コシタ」というレストラン。経営者のご家族はDr.Alejandroさんというスペイン系のご家族。19世紀初期の富裕層を代表するアールデコ調の家。家(→レストランもその1部屋)そのものが博物館にもなっています。
a0039982_4341969.jpg入場手配のお礼のお食事をこちらでとらせていただきました。スペインといえば、パエリア!おししかったです。昔の私のように、うまいもん求めてどこへでも、何軒でも!のパワーはすっかり無いので、久々のパエリア、おいしかったです。a0039982_4524934.jpg
a0039982_4385250.jpg

おうちが広くてメイドさんがいれば、こんなふうにしておきたいものです。。

a0039982_44021.jpg
かわいいお嬢さんの写真。思い出の品と一緒にデコレーション。参考になります。

はぁぁ久々の投稿。。。はっ!ユウ登場してなーーーい。ま、有名どころは比の思い出として書いていきましょう。おつかれさまでーす。やっぱし真夜中。
[PR]
# by takechanman3 | 2007-06-27 01:48 | フィリピンあれこれ

お菓子作り

 a0039982_0213089.jpg早くもハロウィーン終わりました。てなわけで壁紙もクリスマスチック。。。
 ユウは今年(2008年)サトシになりました。ジャケットはドレスメーカーで500円で作成。帽子はユウ父日本出張で調達。モンスターボールは投げれるように、発砲スチロールで友人ママ作成したのを頂き、ピカチュウはぬいぐるみ探しきれず、手書きで紙製、手袋は泣く泣く私のゴルフ手袋を切って作成。サトシとはポケモンの主人公です。似てる、というより本物より格好いいっ


 3日前までシンガポールに母子2ペアで行ってました。a0039982_0215079.jpg「マーライオンだけじゃんっ」、「いくわけないじゃん」と思っていた国ですが、いざ行ってみると子供達は毎日「シンガポールたのしかったね~夢のようだったね~」と大喜びでした。親としてはそれが一番なわけで、良かったです。マニラぼけした目には、ものすごく美しい国に映りました。この記録が書けるのはいつの~日ぃか~♪

 さて記録は2007年6月に。私はお菓子作りが大大大嫌いなのですが、なにをとち狂ったか、6月はたくさんお菓子作りをユウとしています。こんなことはめったないので、写真を残しておきましょう。ユウ、悪いけど、お菓子におふくろの味は無いからね~。でもあのかわいい顔で「ママのお菓子が一番!」なんて言われたら、また状況は変わるが、今のところ、あまりにまずいのか、その怖い一言は無い。

6月17日 父の日にプリンを焼きました。
a0039982_026178.jpga0039982_0333143.jpg


6月23日 抹茶がマニラの気温&湿度でやられたので、抹茶大福を作りました。おっと一緒に作ってるのは私ではなくJOYさんなのが、ばれとるじゃんねぇ。
a0039982_034643.jpga0039982_0342218.jpg


6月25日 スイカがまずかったのでゼリーにしました。
a0039982_036561.jpg



6月29日 お友達が来るので、チョコレートケーキを焼きました。
a0039982_0363530.jpga0039982_0365794.jpg


7月18日 お風呂でお菓子作りごっこもします。泡だて器と漏斗とペットボトルを渡しておけばいつまでも遊びます。
a0039982_0381411.jpg


シャワージェルをバスタブに入れて、ジェットバスをオンにすれば、ホイップクリームもできます。
a0039982_0563377.jpg

ほらっ


 
[PR]
# by takechanman3 | 2007-06-25 00:00 | フィリピンあれこれ